特定商取引法に基づく表記

販売業者
HOMIDO JAPAN(株式会社クロスデバイス)
運営責任者
早川達典
住所
〒431-3122
静岡県浜松市東区有玉南町1858
電話番号
053-478-3388
FAX番号
053-478-3311
メールアドレス
official@homido.jp
URL
https://homido.store
商品以外の必要代金
ページ下部記載の送料が別途かかります
注文方法
ご注文は当ウェブサイトから承っております。
お支払方法に応じ、下図の手順で商品をお届けします。
「ご注文の確認」・(「入金確認」)・「発送完了」の各段階で、メールにてお客様にご連絡をさせていただいております。
支払方法
クレジットカード・代金引換支払・銀行振込・売掛が可能です。
■クレジットカード 無料
■商品代引 手数料324円
■銀行振込 手数料324円
■請求書(企業のみ)手数料324円

振込先 楽天銀行 第二営業支店  口座番号 7626202
普通  口座名義 カ)クロスデバイス
支払期限
ご注文後、5日以内に各支払い方法にてお支払いください。
※10日を過ぎて入金が確認できない場合は、自動キャンセルをさせていただきます。
引渡し時期
商品は入金確認後の出荷となります。入金確認後2営業日以内に商品を出荷いたします。
海外への発送は行っておりません。
We do not ship to overseas.
返品・交換について
商品の品質には万全を期しておりますが、万一商品が破損・汚損していた場合は商品の配達後7日以内にご連絡ください。 責任をもって交換させていただきます。(送料当社負担)使用済み品、付属品が取り外された物(紛失)、お客様が傷・汚れを付着させた物についての返品・交換はご遠慮いただきます。
お客様のご都合による返品・交換の場合は、未使用のものに限りお受け致します。その際の返送料・振り込み手数料はお客様のご負担となります。 セール品・アウトレット商品の不良品以外のお客様都合による返品・交換は致しかねます。ディスプレイの違いなどにより、多少色調が実物と異なる場合がありますのでご了承ください。

HOMIDO JAPANが運営する360VRバーチャルリアリティガジェット取扱店です

新着情報

2018/04/01 【限定1000台】ゲオ × HOMIDO企画! 只今HOMIDOをお買い上げのお客様はレンタルビデオGEOのVR 無料視聴クーポンが付いています!
STEP1
ゲオTVサイトへアクセスしてください。

STEP2
お好きなVR動画作品を選択し「レンタルで見る」ボタンを押下します。会員登録をしていない方は新規会員登録を選択し、会員登録後、VR動画作品を選択してください。既に会員の方はログインしてください。

STEP3
下記の画面になったらクーポンコードを入力する欄がありますので、お手元のクーポンコードの10桁のコードを入力してください。※VR動画作品以外にはクーポンは使用できません。
詳しくはこちら

Homido 360 VR の特長
1.小型軽量、2.視力調整レンズ付属、3.ゴムバンド付属で頭部にぴったりフィットする仕様です。

HOMiDO はフランス生れのVRゴーグルです
合理的でスタイリッシュなデザインの理由は、フランスで開発された商品だからです。

FOV 103°
当社のカスタムメイドのVRレンズは、視界の103°を確保するため圧倒的な没入感を提供できます。
ヘッドバンドのついたヘッドマウントディスプレイ(HMD)なので、手で支えなくてもVR体験が可能になっています。
ヘッドバンドの形は、頭を横に一周するものが一番最初製品にくっついています。
心地よい操作性
交換可能な顔との接地パーツ、細部へのデザインのこだわりなどユーザーのために設計されたHMDです。
GLASS WEARERS
HOMiDOは3つの焦点調整で正常な視力から近視まで幅広く対応できるVRヘッドセットです。
付属のヘッドバンドを自分でつけることによって、頭の頂点を通る半周するバンドを追加することができます。



ヘッドバンドのついたヘッドマウントディスプレイ(HMD)なので、手で支えなくてもVR体験が可能になっています。
ヘッドバンドの形は、頭を横に一周するものが一番最初製品にくっついています。
付属のヘッドバンドを自分でつけることによって、頭の頂点を通る半周するバンドを追加することができます。

まず、Homidoは完全なヘッドマウントで、あなたの両手の自由を制約することがありません。
また、Android/iOS互換性は、最新のスマートフォンのほとんどに対応しています。
小型なのにレンズが大きく、簡易体験向けのVRヘッドセットとしてバランスよくできています。

視野角がとても広いです。
また、視野に映る像は、スマートフォンの2眼状態の画面のコンテンツが映っているところだけが映し出されています。
スマートフォンの画面をただ拡大しただけということはありません。
また、左右に視線をやっても、スクリーンの端のように画面が途切れていることはありません。
スクリーンを見ているかのような感覚を覚えて没入感が妨げられることはないでしょう。

専用に開発されたカスタムレンズの採用やIPD(左右の瞳の距離)や画面距離にこだわった仕様です。
FOVはOculusRiftDK2相当の103度です。GearVRでも96度であることを考えると、かなり没入感の高いVR体験が可能です。
映像から得られるインパクトはほぼGearVRと同等で、非常に鮮明で没入感の高い動画です。
視野角90度と103度の違いは、感覚的には「まだ画面の中にいる」か「目の前にいる」か位の差を感じます。

スマートフォンのセット方法
スマホをタップできるアクションボタン搭載

取り外せるようになったベルト
HOMiDOをGoogleCardBoardに最適化する
HOMIDOはARにもMRにも対応できるVRグラス
将来的にはNOLO と HOMiDO V2 を組合せて遊ぼう!




▲トップへ戻る