HOMIDO JAPANが運営するFPV 360 スマホVRゴーグル ガジェット取扱店です

当店は迅速な発送を心がけておりますが土日は定休日となっており発送を行っておりません
予めご了承ください。祝日は通常通り営業しております

Homido 360 VR の特長
1.小型軽量、2.視力調整レンズ付属、3.ゴムバンド付属で頭部にぴったりフィットする仕様です。

HOMiDO はフランス生れのVRゴーグルです
合理的でスタイリッシュなデザインの理由は、フランスで開発された商品だからです。

FOV 110°
当社のカスタムメイドのVRレンズは、視界の110°を確保するため圧倒的な没入感を提供できます。
ヘッドバンドのついたヘッドマウントディスプレイ(HMD)なので、手で支えなくてもVR体験が可能になっています。
ヘッドバンドの形は、頭を横に一周するものが一番最初製品にくっついています。
心地よい操作性
交換可能な顔との接地パーツ、細部へのデザインのこだわりなどユーザーのために設計されたHMDです。
GLASS WEARERS
HOMiDOは3つの焦点調整で正常な視力から近視まで幅広く対応できるVRヘッドセットです。
付属のヘッドバンドを自分でつけることによって、頭の頂点を通る半周するバンドを追加することができます。

ヘッドバンドのついたヘッドマウントディスプレイ(HMD)なので、手で支えなくてもVR体験が可能になっています。
ヘッドバンドの形は、頭を横に一周するものが一番最初製品にくっついています。
付属のヘッドバンドを自分でつけることによって、頭の頂点を通る半周するバンドを追加することができます。

まず、Homidoは完全なヘッドマウントで、あなたの両手の自由を制約することがありません。
また、Android/iOS互換性は、最新のスマートフォンのほとんどに対応しています。
小型なのにレンズが大きく、簡易体験向けのVRヘッドセットとしてバランスよくできています。

視野角がとても広いです。
また、視野に映る像は、スマートフォンの2眼状態の画面のコンテンツが映っているところだけが映し出されています。
スマートフォンの画面をただ拡大しただけということはありません。
また、左右に視線をやっても、スクリーンの端のように画面が途切れていることはありません。
スクリーンを見ているかのような感覚を覚えて没入感が妨げられることはないでしょう。

専用に開発されたカスタムレンズの採用やIPD(左右の瞳の距離)や画面距離にこだわった仕様です。
FOVはOculusRiftDK2相当の103度です。GearVRでも96度であることを考えると、かなり没入感の高いVR体験が可能です。
映像から得られるインパクトはほぼGearVRと同等で、非常に鮮明で没入感の高い動画です。
視野角90度と103度の違いは、感覚的には「まだ画面の中にいる」か「目の前にいる」か位の差を感じます。




HOMIDOシリーズは多くのレビューを頂戴しています。

私が店長です

ご利用誠にありがとうございます。私が店長です。VRを用いたイベント企画・撮影・コーディネーションに精通しております。ご質問がございましたら遠慮なくお問い合わせください。


▲トップへ戻る